精力減退・無気力

最強の50代が選ぶ精力剤サプリメントおすすめランキング

投稿日:2017年9月25日 更新日:

いつまでも衰えずに男として燃えていたい。

歳を重ねると共にそんな願望が膨らんでいく人も多いでしょう。

まだ20代の時に無気力そうな40代50代を見て「俺はこんな風になりたくねぇな」って思っていませんでしたか?

実際、50代60代70代でも毎日エネルギッシュに男としての楽しみを謳歌している人はたくさんいます。

両者の違いは一体なんなのでしょう?

そして、今現在「何もしてこなかった俺が再びV字回復なんて出来るのか?」と思っている男性への参考となれば幸いです。

アラフィフ男性に精力剤が欠かせない理由

若い気持ちと老いゆく身体のバランス維持

若い頃は毎晩焼肉やステーキなどを食べても平気だったと思います。

ガツガツ食べまくればすぐにエネルギーに変換され、寝ずに仕事を出来た人も多いでしょう。

しかし、歳を重ねるとそういう無理ができなくなってきませんか?

野菜中心の健康的な食事は良いですが、それでは「闘争心を燃え上がらせるような食事(栄養素)を得にくくなってくる」のです。

男はいつまでも獲物を狙う闘争心や野心が欠かせません。

それが男性ホルモン、テストステロンの分泌に繋がり「男としての幸せ」に発展していくのです。

 

「じゃあ昔の食生活に戻すわ」と言いたい所ですが、中年がそれをやるとメタボで死にます。

じゃあどうやって身体の内側から突き動かすような激しい衝動・情熱を呼び戻せばよいか?

そこで精力剤の出番ですね。

ただ精力剤と一口に言っても、中に入っている成分をしっかりご存知の方は少ないと思います。

ここに一例として挙げると以下のような成分。

  • マムシ
  • スッポン
  • サソリ
  • ウミヘビ
  • マカ
  • 朝鮮人参
  • トンカットアリ
  • クラチャイダム...etc

どれも生活圏にあるスーパーやコンビニじゃ買えないような原材料ばかり。

そしてこれらの素材は「希少な精力素材」とされ昔から戦国武将など「強い男」に愛され続けてきました。

今でも希少な素材ですが、だからこそ違いが生まれるのです。

いつまでも負けないチカラを得たい男性こそが、古来からある大自然のエネルギーを自分自身に注ぎ込んでいく。

現在はサプリメント型となり見た目の迫力は減ってしまったものの、中身は同じなのです。

精力剤との付き合い方と疑問

59歳、今から始めても取り戻せるのか?

以前お話をした59歳の男性からこのような相談を受けたことがあります。

「自分は今まで何もしてこなかったが、60を目前にようやく気付いた。もう何も取り戻せる気がしない。」と。

しかし、私は迷うことなくこう言ったの覚えています。

「年齢ではなく、自分が今どう思っているか?が1番大切です」と。

例えば40歳の人であっても意識が足りなければ爆発的なパワーはやってきません。

人間その気になれば短期間で超人的なエネルギーを発揮することがありますよね。

「火事場の馬鹿力」を起こすために年齢は関係ないのです。

精力サプリメントは毎日飲む必要があるの?

体調や気分に合わせて飲まない日があっても良いでしょう。

しかし、飲まない期間がかなり空いてしまうのは問題。

個人的には「最初は毎日、やる気がノッてきたら数日置きに飲む」ということをしていました。

精力サプリメントを継続するコスト面が気になる方一定数いると思います。

でも最初だけはちゃんと毎日続けてみて下さい。

途中から間隔を設けていけば、コスト的にも納得のいく習慣になるはずです。

どれくらい飲み続ければ実感できるもの?

実感は個人差がある所なので一概には言えません。

私自身、やる気を内側から燃え上がらせるためには1ヶ月程度かかりました。

人によってはもっと早いと思いますが、絶対はありませんね。

ちなみに精力剤(精力サプリメント)は食品として栄養素の摂取が目的です。

私は一度「1週間全く飲まない実験」をしたことがあるのですが、あまり調子は良くありませんでした。

普段の食生活と同じように、バランスの良い間隔で続けるのが良いと考えています。

製品が海外サプリっぽい英語のパッケージなのは何故?

これは周りの目を配慮してのことでしょう。

実際ドリンクタイプの精力剤を見たことがある方はご存知だと思いますが、パッケージから「いかにも」な感じが出ています。

手持ちのカバンから、あるいは書斎などの自室からこれらの存在がバレたら・・・。

同僚や部下、奥さんから「いったい何を考えているの?」と勘ぐられてしまいかねません。

精力サプリは男性の性的な力をサポートする目的でも用いられるため、なるべく目立たないパッケージがベストなのです。

加えて英語で書いてあれば「それが何のサプリなのか?」はわかりませんし、パッと見で医薬品にも見えますよね。

今はネットで調べられる時代ですが「製品名すら書いてないタイプのパッケージ」で送ってくれるメーカーもあるほど。

多くの製品は日本でしっかりと安全基準を満たした環境で製造されているため安心です。

(ちん紀行では日本での安全基準を満たしている製品のみをご紹介しています)

製品によって価格の差があるのはなぜ?相場は?

私は自身が精力サプリメントを飲むにあたって入念な下調べを行いました。

わかったこととして、精力サプリメントの相場はおよそ1ヶ月分(30日分)で10,000円〜15,000円集中しています。

そして、相場内にあるメーカーは「複数個の購入で割引」というキャンペーンを行っている事が多いですね。

メーカーや製品によって価格差があるのは大きく分けて2つあると言えます。

  1. 成分の種類(希少な成分が入ってなかったり、配合成分が貧弱だと安い)
  2. 成分の濃度(濃縮していない製品は安い)

だいたい相場内にある精力サプリメントであれば、上のどちらかは満たしていますね。

逆に30日分で5,000円程度の製品では成分が心もとない場合がほとんどです。

オマケにレビューや口コミなどがわからず怪しい粗悪品である可能性もゼロではありません。

最強の50代男性が愛する精力剤・サプリメントのおすすめトップ3

ギムロットα

希少成分である「クラボワスカ」「ウアナルポマチョ」「トンカットアリ」を始め、豊富な精力成分を高濃度配合したギムロットα。

特にLシトルリンにおいては業界最高レベルの100倍濃縮を実現。

私自身も現在メインで愛飲しており、日常のいたる場面でギムロットのおかげを実感しています。

特に「やる気を爆発させたい男性」から圧倒的な支持を集めており、その勢いは留まる様子がありません。

今一番熱い男性サプリメントと言えるでしょう。

詳細成分は下記

マカエンペラー

一回量が個包装されていて使いやすいマカエンペラー。

マカとクラチャイダムという2大勢力素材に加え、シトルリンを更にプラスすることでシンプルかつガツンとくる実感力を実現。

正直この価格帯のサプリメントは微妙な製品が多くあまり手を出していなかったのですが、マカエンペラーは違いました。

メーカーである日本サプリメントフーズさんの高品質低価格路線は利用者としてありがたい所です。

詳細成分は下記

ゼファルリン

精力サプリの定番かつ帝王的存在のゼファルリン。

続々とエース級の精力サプリが登場しているものの、その人気は未だに衰えていません。

緻密に計算され最高の組み合わせでブレンドされたその設計思想は一度体験する価値があります。

詳細成分は下記

いつまでも若々しい人とそうじゃない人の違い

物事への情熱を持ち続けているかどうか?

若者でも中年でも「何事にも興味がない無気力な人」はいますよね。

今現在50代の方であれば、若者が無気力だなんて「可能性があるのにもったない」と感じることでしょう。

若者の無気力が「ものを知らないがための無気力」であるなら、中年は「ものを知りすぎてしまったがための無気力」なのです。

「どうせ自分がやっても無駄だ」という理屈は同じでも、その背景には過ごした年数が重くのしかかるのですね。

 

しかし、可能性は基本的に性別や年齢・境遇の違いで変わるのではありません。

まず第一に「行動したかどうか」に対して可能性が上下するのです。

「行動したって無駄だ」というのは「宝くじを買ったって当たりゃしない」と言うのと同じ。

宝くじって年齢や性別で可能性が分けられることはないですよね?

一生涯宝くじを買い続けられる年数なら若者の方が長いでしょうけど。(同じ時期にスタートしたなら)

 

逆に言えば、行動したかどうかの結果が今の自分。

やりたい事や昔の夢を年齢や仕事・家庭や子供・お金の都合にして押し殺して、逃げてしまってはいませんか?

自分の気持ちに対して正直に向き合い続けている人は年齢を問わず若々しいものです。

さいごに

時速300kmの人生を謳歌したい男性へ

若い頃のギラギラ感や夢、目標は何もしなければ次第に薄れていくものです。

「家のソファに寝転がってバラエティやドラマに時間を費やすだけの満たされない人生」を過ごしますか?

それとも、時間の許す限り時速300kmで走り抜けるような人生を求めますか?

今からでも全然間に合いますし、それで人生を締めくくれるほど有意義な事はないかもしれません。

精力サプリメントで迷った時は

「いっちょ精力サプリのパワーを授かろうかな」と悩んでいる男性は多いでしょう。

しかし、まだ決心が付かないのであれば無理する必要はありません。

それよりも「最高な自分のイメージ」を膨らましてみて下さい。

  • 好きだった音楽で小さくても夢を叶えた自分
  • 若くて愛らしい女の子と楽しい時間を過ごす自分
  • 趣味の文学やスポーツでちょっとした有名人になった自分
  • 知らない世界や未知の領域に足を踏み入れ造詣を深めていく自分
  • 困っている人や大切な人から頼られ愛されている自分

「チカラを得たい」と思った時が1番ベストなタイミング。

この記事が参考になり、きっかけに繋がれば幸いです。

よく読まれている記事

1
最強の50代が選ぶ精力剤サプリメントおすすめランキング

いつまでも衰えずに男として燃えていたい。 歳を重ねると共にそんな願望が膨らんでいく人も多いでしょう。 まだ20代の時に無気力そうな40代50代を見て「俺はこんな風になりたくねぇな」って思っていませんで ...

2
2018年のペニス増大サプリ選び方と人気おすすめランキング

ペニスサイズの維持や増大をする上で欠かせないのが栄養です。 食事から摂取できる栄養素もありますが、毎日特定の食材を一定量食べるのはツラいもの。 そこで「自分のペニスや精力・性欲の維持」をしたい男性に愛 ...

Copyright© ちん紀行 , 2020 AllRights Reserved.