口のニオイ対策

リステリンは口臭解消に効果なし?利用者の正直な感想

投稿日:2016年8月31日 更新日:

2016-08-11 04.09.34

リステリンを使ってみたいけど、不評も聞くし・・・という方へ。

「リステリン トータルケア」「リステリン トータルケア ゼロ」を使っている私が使用感を書きます。

リステリンの選び方

歯周病予防・口臭対策ならこの2つ

  1. リステリン トータルケア
  2. リステリン トータルケア ゼロ

リステリンには現在7種類あり、その中でもグレードが高く高機能な2つが上記。

数百円・下手すれば数十円の差でしかないのでケチらず高機能タイプを選ぶのが鉄則でしょうか。

ちなみに「リステリン トータルケア」「リステリン トータルケア ゼロ」の違いは刺激の強弱。

ゼロの方が低刺激でマイルドな感じなので、好みの方を選ぶとよいでしょう。

私は普段トータルケアの方を使っていましたが、最近ゼロに変えてみました。

ノンアルコールタイプなので確かに優しいですが、ふと物足りなくなるときもあります(笑)

リステリンの口臭対策効果

口臭の予防具合

まず最初に・・・私はリステリン以外の習慣もあるためそれらの相乗効果ということになります。

  1. 歯磨き
  2. リステリン
  3. 水分補給
  4. キシリトールガム
  5. ローズサプリ

これらを日常的に行っており歯磨きだけの時と比べると口臭は激減しています。

というのも妻に「口くさっ」と言われていたのが「良い匂いする!」と驚かれた程ですからね。

(良い匂いは完全にローズサプリのおかげですが・・・)

口臭の発生を抑える意味でリステリンは大きな役割を占めますが、具体的に言うならば

歯周病や虫歯の予防

という意味合いで使い続けています。

歯がボロボロに抜け落ちると悲惨ですし、慢性的な歯茎トラブルになったら食事どころではないでしょう。

1000円ちょっとでそのリスクを予防できるなら安いものだと思って使っています。

他のマウスウォッシュとの比較

とは言っても過去に使ったことがある銘柄はメジャーどころの「モンダミン ペパーミント」や「GUM」などですが、私はリステリンが好きですね。

細かく種類分けされているため上位グレードはやはりこだわりが感じられますし、リステリン特有の爽快感が(個人的に)気持ちいいです。

ちなみに「リステリン トータルケア」「リステリン トータルケア ゼロ」もマウスウォッシュではなく液体歯磨という分類なので使用タイミングは歯磨き前となります。

よく読まれている記事

1
最強の50代が選ぶ精力剤サプリメントおすすめランキング

いつまでも衰えずに男として燃えていたい。 歳を重ねると共にそんな願望が膨らんでいく人も多いでしょう。 まだ20代の時に無気力そうな40代50代を見て「俺はこんな風になりたくねぇな」って思っていませんで ...

2
2018年のペニス増大サプリ選び方と人気おすすめランキング

ペニスサイズの維持や増大をする上で欠かせないのが栄養です。 食事から摂取できる栄養素もありますが、毎日特定の食材を一定量食べるのはツラいもの。 そこで「自分のペニスや精力・性欲の維持」をしたい男性に愛 ...

Copyright© ちん紀行 , 2020 AllRights Reserved.