精力減退・無気力

安い精力剤でやる気を爆増させたい人が気をつけるべき買い方

投稿日:2017年9月22日 更新日:

「年齢を重ねるごとに体力はおろか、性欲やヤル気も衰えてきた・・・」

「俺はこのまま何の楽しみも感じることなく終わってしまうのか?」

40代50代の男性には若い頃とはまた違った悩みが多くなります。

そこで頼りにしたいのがかの戦国武将も愛用したと言われる「精力食材(精力がみなぎる栄養素)」

現代で言う「精力剤」ですが、続けるからには安く済ませたいのが本音です。

この記事では「安く精力剤を買うコツと、気をつけるべきこと」をまとめているので是非参考にしてみて下さい。

安い精力剤でやる気を爆増!

そもそも安い精力剤って効果あるの?

値段のついているモノはたいてい「高級品」と「激安品」があります。

もちろんその間に「相場価格品」もあるでしょう。

精力剤において、価格の違いはどこに現れているのか?

それは「配合成分の種類や量」にあると言えます。

希少な成分が多かったり、単一の成分でもたくさん入っていればそれだけ高価になる要因でしょう。

それらが高価に直結するか?というと、正直なところ個人差があります。

私個人の感覚で言えば「成分が高濃縮されている精力剤」はすごく合っていました。

中には価格の安さだけを目指して成分が少ない精力剤も存在します。

価格だけで飛びつくのは危険だと言えますね。

ドラッグストアや薬局で買える精力剤のカラクリ

ドラッグストアや薬局に行くと「栄養ドリンク」のようなビンに入った精力剤を見かけます。

価格帯としては1本500〜1,000円位なので「いっちょ買ってみるか!」と思えますよね。

しかし、私はこれらの精力剤をおすすめはしません。

なぜなら液体の精力剤は吸収が早い上に、毎日続けたら糖分の取りすぎで病気になってしまいかねません。

そもそも1本700円位だとして、3ヶ月続けたら63,000円もかかってしまいます。

ドラッグストアの精力剤は「もの珍しさで買ってもらうスタイル」なのです。

1本から手軽に買えるので「安い」と思いがちですが、実はこれが罠。

長期的にヤル気や精力を爆発させたい方は、1日あたり250円程度で済ませられるんです。

本当に安い精力剤はこういう風に買う

液体ではなくサプリタイプを狙う

精力剤というとなんとなくビンに入ったドリンクを意識してしまうと思いますが、主流なのはサプリメントタイプです。

ドリンクタイプだと不要な成分が混じってしまいますし、持ち運びにも難がありますよね。

それに加えて、サプリメントタイプはドリンクタイプよりも吸収が遅いのでじっくり盛り上げてくれるのがポイント。

特に濃縮タイプのサプリメントであればドリンクタイプよりも遥かに良質な成分をしっかり取り入れる事が可能。

複数個購入特典を狙う

サプリメントタイプの精力剤では定期的に「複数個購入特典」のあるキャンペーンを行っています。

1箱で約1ヶ月分なのですが、2箱3箱と買えばその分安くなるというモノ。

特に狙いたいのが「2箱買って1箱無料キャンペーン」

2個分の価格で3箱ゲットできるという大盤振舞いのキャンペーンですから、見つけたら儲けものです。

ここで、先ほどの「1日あたり250円で済む」という話の説明をしますね。

良質なサプリメント精力剤の相場価格としては1ヶ月分で10,000〜15,000円ほどです。

1箱無料キャンペーン中に買えれば、例えば1箱10,000円のサプリなら3箱で20,000円。

3箱=3ヶ月分(90日)です。

20,000円÷90日=222円

実際は1箱10,000円よりちょっと高めなので1日あたり大体250円に収まるということです。

先ほどドラッグストアや薬局で買う液体精力剤では3ヶ月で63,000円もかかってしまう計算になりました。

しかし、サプリメントタイプでキャンペーンを狙えば3分の1の価格で精力を爆増させられるのです。

もっと安く買う方法はないの?

相場価格帯を外れた精力剤には怪しいモノもある

例えば1ヶ月分で5,000円の精力剤で同じようなキャンペーンがあれば更に安く買えますよね。

しかし、精力剤に含まれている成分には希少なモノが多いのです。

だからこそ実感している男性も多く、やはり相場価格帯は外せません。

当サイトは「安さだけを追い求めるのではなく、実感力のある安さを求める」ことが大事であると主張します。

何にも感じられないのに価格だけ安くても意味がありませんよね。

1箱(1ヶ月分)だけ買うのはやっぱ損?

もちろん1箱だけ買って30日間の様子を見る人もいます。

しかし、個人的に「実感を得るためには数ヶ月の使用が重要」だと身をもって感じました。

どうせ続ける気があるなら、1箱ずつ恐る恐る買うよりキャンペーンで大幅割引を受けた方が結果的に良いでしょう。

でもここは人によって意見が変わるところですね。

結論

精力剤に一歩踏み出せば人生が連鎖する

精力剤は男性にとって「人生のガソリン」であるとも言えます。

10代20代の頃にあった輝きや好奇心をもう一度取り戻したらどうなるのか?

何も変わらないはずがありません。

人は本質的に「前向き」なのに、衰えを前にして「後向き」になります。

でも本質は前向きなので、そのギャップが苦しいのです。

そんな衰えと戦ってくれるのが精力剤。

参考になれば幸いです。

よく読まれている記事

1
最強の50代が選ぶ精力剤サプリメントおすすめランキング

いつまでも衰えずに男として燃えていたい。 歳を重ねると共にそんな願望が膨らんでいく人も多いでしょう。 まだ20代の時に無気力そうな40代50代を見て「俺はこんな風になりたくねぇな」って思っていませんで ...

2
2018年のペニス増大サプリ選び方と人気おすすめランキング

ペニスサイズの維持や増大をする上で欠かせないのが栄養です。 食事から摂取できる栄養素もありますが、毎日特定の食材を一定量食べるのはツラいもの。 そこで「自分のペニスや精力・性欲の維持」をしたい男性に愛 ...

Copyright© ちん紀行 , 2020 AllRights Reserved.